FX(外国為替) VT-Trader用自動売買システム 「FXR Trading System」

本商材はCMS FOREXで提供されている
自動売買トレーディングシステムに
著者独自のプログラムをインストールして
システムトレードを実現しているもので、
商材の説明書自体はそのシステムの設定方法
及び使用方法を説明しただけのもので、
売買手法そのものには一切触れられていません。

HPに書かれている事が
このシステムのほぼ全貌を示しています。

従って、その売買のタイミングに関しては
詳細は分かりませんが、
ポジションのエントリー及び決済のタイミング自体は
トレンドフォローです。

できるだけだましが少ないタイミングでのエントリーを
行うようにプログラムされている為か、
トレンドが無い時はエントリーしません。

また、大きなトレンドがある場合は
そのトレンドと同じ方向にしかポジションを
取らないようになっているようです。

即ち、エントリーそのものは5分足で行うのですが、
もっと長い時間軸でのトレンドをチェックし、
それが上げの時には買いのポジションしか取らないし、
逆に下げの時には売りのポジションしか取らないように
なっているようです。

その為、売買の頻度はそれほど多くは無く、
HPにも書かれている様に、
月に数回〜十数回のようです。

多くの皆さんの関心事である売買の結果ですが、
今回はあまり長時間PCの電源をONにできなかった為、
参考にはなりませんが、
2,3日で200Pips以上は益が出ました。(たまたまかもしれません)

システムトレードで一番問題となるのはドローダウン、
即ち、一時的に負けが込んだ時にどこまで損をするかです。

これには、長時間、
即ち何ヶ月もやってみないと分からないのですが、
このシステムではこれをできるだけ少なくなる様に
設定しているようです。

良いのは、チャート上に
このドローダウンの大きさも表示されている事です。

また、パラメータを自分で設定する事ができるように
なってはいるのですが、
これを行うにはかなりの経験が必要となります。

しかし、上級者には面白いと思います。

何も考えずに、自動売買だけするのであれば
初心者でも使えると思います。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73661273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。