FX Bible 売買タイミングの羅針盤 トレーディングシステム活用法

女性向けFX教材はいくつか出てきていますね。

FXを始めるのならはっきり言ってサラリーマンなんかよりも
主婦の方がずっと向いているような気がします。

というわけで、ターゲッティングが良いと感じました。

結構な数のFX教材を見せていただいていますけれども、
比較的丁寧で読みやすくなっていると感じました。

女性向け、ということですけれども、
わざわざわかりにくい説明を読むことはないですので、
男性でも、「難しいのはいや!」と思ってしまう人は
読んでみるといいと思います。

ただし・・・
やはり情報商材というと
「裏ワザ」のようなものを期待するのが常です。
裏ワザのようなもの、がないところが気になりました。

内容的には丁寧だし、わかりやすいし、優しさは感じるのですが、
もう一息!と思ってしまいます。


レバレッジの説明は比較的わかりやすいと思いました。

でも、もう少し何とかならないかなあ、と感じました。

物分かりの悪い人が
「ああ、なるほどね」
と思えるような、
もっとすっきりした説明方法はないものかと思います。

損益計算方法は、意外と、書いていない人が多いと思うので○です。

ただし、文字アレルギーの人(笑)は、げげ、とおもうかも。

もう少しここは図を増やしてもいいかもしれませんね。

しかしながら、全体的にとても丁寧なことに違いはありません。

特に後半であることを表にまとめてあるのですが、
この意味がちゃんとわかれば、
「あ、稼げるじゃん」
と思えるでしょう。

実際熟読すれば堅実に運用でき、
変な指標サービスで大損することもありません。


FX Bible 売買タイミングの羅針盤 トレーディングシステム活用法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。